給料は?休みは?元店長がコッソリ教えるデパ地下販売員の実情

仕事

先に申し上げますと、給料は決して多いとは言えない業界だと思います。

しかし、雇用の形態も様々でご自分のライフスタイルに合わせて働くにはうってつけの職種だと思います。特に女性は働きやすいと思いますし、個人的には学生の方は是非アルバイトをしてみて欲しいなと思ってます。

ここでは、

  • 雇用形態
  • 働き方
  • 給料

を中心にお話ししていきます。

1.パート?社員?派遣?

デパ地下と言っても、働いている人全員がデパートの社員もしくはデパートが契約しているパートさんや派遣社員ではありません。

むしろ、デパートの社員さんは人数がとても少ないです。デパ地下で働いているほとんどの人が、デパートに入っているブランドの社員やパートさんです。

つまりブランドに雇用されています。

正社員はもちろん居ます。が、店舗当たりの社員の比率は少ないです。僕が体感した比率は

パート6:派遣3:社員1

って感じでしょうかね。

この中でも、派遣の割合はこれからどんどん下がるんじゃないかなって思います。

というのも、ランニングコストが高いんです。ですので、常設店舗で働きたい方は求人などをよくチェックして、パートか正社員をめざしましょう。

しかし、皆さん大好き物産展などの催事に出ている店舗では必ずと言って良いほど派遣会社を利用しています。

ですので、派遣会社への登録はしておいて損はないでしょう。

2.女性中心!だからこそ…

デパ地下をよーく思い出してみてください。どんな人が働いてますか?

そうなんです!女性。8〜9割くらいが女性ですかね?

昔からデパ地下は女性が大活躍している職場です。女性が多いということは、女性が働きやすい環境が整っているとも言えます。地下に限らず、デパートという場所自体がそもそも女性の物って感じに環境が良いと思います。

ですが!!

だからこそ、男性が欲しい!!という企業がたくさんあります。とても重宝がられます。ぜひ狙ってみてください。

3.短時間でも大丈夫!

女性が多く、女性に優しい職場です。もちろん短時間で働くことも可能です。

ただし、お店によっての方針もあると思いますので、求人広告でしっかり確認を。

もちろん!長時間勤務も大歓迎でしょう。週1〜2日で7.5時間勤務の主婦の方とかもよくいらっしゃいます。

4.休めない?!

そんなことは全くありません!!

確かに一週間の中で土日祝日、世の中がお休みの時が忙しいんですが、希望日はしっかり休めます!年数回旅行に行かれてる方も沢山居ます。

ただ、職種によって本当に目ん玉飛び出すくらい忙しくなるイベントがある業種(クリスマス、恵方巻き、土用など)もあるのでそこは協力してあげてください(^^)

5.給料が安い?!

文頭でも書きましたが、多くはありません。

安心してください。ここで言う多いと言うのは40万とか50万とかです。

そこまで稼ぐのは困難かと思いますが、パートでもボーナスが出たり、福利厚生が整っているお店も多いのでぜひ探してみてください。

6.まとめ

デパ地下で働いてみたくなりましたか?

変なお客さんが来るんじゃ…?とか、女性社会でいじめられるんじゃ…?とか不安ですかね。

まぁ、変な人もたまには来ますし、陰険なおばちゃんおじちゃんも居ます。が、守ってくれる人が沢山居ますし、陰険な人は淘汰されていきますのでご安心を。

また、僕の持論ですが、『販売』と言うのは立派なスキルです。

一度身に付いてしまえば、長い間あなたを助けてくれる物になります。デパ地下で働いている人に高齢な方が多い印象があるのもそれが理由だと思います。

今が一番若いです。ぜひ挑戦してみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました