【リフォーム】見積もり依頼する前にやっておきたい4つのこと

ライフ

うちは築36年の古いマンション。

4LDKで100㎡近くあり、割と広めです。

2018年夏からリフォーム計画をスタートし、完成したのが2019年3月…。

長い…。

で、僕が一番後悔しているのが、

動き出しの遅さ

もっと早く動いておけば良かったなーと本当に後悔しています。

早く動いていれば、引っ越しも安い時期に出来たなぁとか。

どうして動き出しが遅くなってしまったかというと、見積もりをお願いするという一歩目のところ。

「断りにくいなぁ…。」とか、「ここで平気かな…。」とか、
色々心配してしまい一歩が踏み出せずにいました。

はっきり言って、余計な心配、無駄な時間でした。

見積もりはきっかけにしか過ぎません。

なので、リフォームをする気持ちが固まったらなるべく早く見積もりを取りましょう!

リフォーム比較プロで見積もり比較

でも、その前に!

やっておくべきことがあります。

見積もりを取るために絶対必要なことですので、ぜひやっておきましょう。

家族でしっかり話し合う

家族会議。

これが一番大事なことだと思います。

話し合う内容は、大まかに

  • 規模
  • 予算
  • 絶対にやりたいこと(こだわり)

など。

リフォームの規模を決めよう

まず、規模ですが、リフォームと一言で言っても色々あります。

キッチンだけ、みたいな部分的なリフォームから、骨組み以外を一度全て壊して0から作り直すリノベーションと呼ばれるものまで。

ちなみにうちは、間取りは基本的には変えずに全ての部屋をキレイにするフルリフォームを行いました。

家族で話し合って決めたことです。

僕はリノベーションでも良いと思ってたんですがね。

うちは同居なので、親の意向といいますか。

雰囲気は残して欲しいという感情的な部分もあって、フルリフォームにしました。

もちろん、部分的なリフォームが一番安く、リノベーションが最も費用が掛かります。

リフォームの規模を決めておかないと見積もりのお願いも出来ません。

また、リフォーム会社によって、得意不得意があります。

水回りリフォームが得意な会社、断熱リフォームが得意な会社、リノベーション専門の会社などです。

予算を決めよう

規模が決まったらいくらまで掛けられるか、予算も決めましょう。

実際リフォームをして分かったことは、

予算は青天井ってことです苦笑

掛けようと思ったらいくらでも掛けられます。

結婚式のそれと同じですね。

多分リフォーム会社の営業さんにも最初に言われるんじゃないでしょうか。

どう抑えるか、どこを抑えてどこで使うかをしっかり決めておく必要があります。

我が家の予算は1000万円以内でやろうと話し合っておりましたが、実際に掛かったのは…

1300万円ドンッ

何があったんだ!?って思いますよね。

んー、何があったんでしょう。

かなり抑えたつもりではいたんですが…。

うちの場合は少し面積が広いので、面積と最初の予算組みのバランスが悪かった可能性も大いにあります。

でも、とても満足してますし、ローンの支払い範囲内で抑えたかなぁと思うので、良しです。

どこをこだわるか

そして、予算を決めるためにも、このリフォームでどうしてもやりたいことやこだわりを家族全員で話し合う必要があります。

例えばお風呂。

僕もそうですが、男はお風呂を高級な物にしたがる生き物なんですかね…。

ショールームで見た最上位モデルが欲しくなってしまって。

天井からシャワーも出たり。

これしかない!と思いました。

で、あっけなく却下されましたけど。

だって、これだけで数十万円から100万円近くのコスト増になっちゃったんで…。

そのくらいの金額が動いてしまうんです。

怖いです。こだわりって。

でも全てのこだわりが無くなってしまったら味気ないですし、何より楽しくないですよね。

しっかりと家族で話し合ってバランスを取りたいですね!

うちの場合は、キッチンを少しだけ良い物にしました。

食洗機やハイスペックな換気扇などですが。

お風呂よりキッチンの方がたくさん使いますしね。

見積もり依頼をしよう

ここまで来ればあとはリフォーム会社に連絡をして、見積もり依頼をすれば大丈夫!

3〜4社くらいにお願いして比較するのが良いと思います。

リフォーム比較プロで見積もり比較

僕が実際に見積もり依頼をした会社は、オシャレな感じのデザイン重視の小規模の会社が2社、少し大きめな万能型な会社が1社、あとは小規模で水回りのリフォームが得意という口コミが満点だった会社、あとは業界大手の会社。

ネットだけで見積もりを取ることも出来ます。

でも、一度家を見てから…となるのがほとんどだと思います。

正確性も増しますので、一度家に来てもらわないといけないんです。

時間はそんなに長くないですけどね。

同じ話を全社にしないといけないので、はっきり言って疲れます苦笑

あと、僕はまとめて見積もり依頼が出来るサイトも使いました。

こういったサイトを使うと楽に見積もり依頼が出来るだけでなく、自分では調べられなかった会社にもアプローチ出来たりするので、使ってみてください!

リフォーム会社さんは、プロです。

正直な話、断られることにも慣れてらっしゃいます。

なので、遠慮などせずにドーンと胸を貸してもらいましょう!

ただし、見積もりはどこの会社も恐らく無料です。

無料で時間を割いてもらってしまうんです。

ですので、節度を守って良識の範囲内でのお願いをしましょう。

リフォーム比較プロで見積もり比較

コメント

  1. […] リフォーム見積もり|その前にやっておきたい4つのこと […]

タイトルとURLをコピーしました