【リフォーム】実家をフルリフォームして良かった5つのこと

ライフ

我が家は、2019年春、実家のフルリフォームを完成させました。
話が動き出したのは2018年夏前…。

そこから家族のゴタゴタがあり停滞。
ちゃんと動き出したのはもう夏が終わる頃になってました。

本当にあの停滞していた時間が勿体ない…。

リフォーム見積もり|その前にやっておきたい4つのこと

思い出すだけで悔しくなりますが、時間は返って来ません。

なので前向きに、いい勉強前向きになったなーと思うようにしてます。

そして、そのことを皆さんにお伝えして僕みたいな人が増えなければいいなと。

実家リフォーム…最高ですよ。
ほんとに。

やろうか迷ってる友人が居たら、迷わずオススメします。

いや、強く推します!

僕がやったのはリフォームです。
リノベーションではありません。

それでも、結構変わったなーと思いますし満足しています。

どんなリフォーム工事も可能|リフォーム比較プロ

リフォームとリノベーションの違い

簡単に言うと、リフォームは部屋割りなどの大枠の骨格は残して工事する。
リノベーションは、壊せる所は全て壊して間取りから作り直す。

という感じです。

つまり、リノベーションは自由度がとても高いですが、その分費用ががっつり掛かります。

我が家がやったのは、リフォーム。

リフォームでも結構色々出来ると思います。

今回のリフォームで特に満足していることをまとめてみました。

収納が大幅に増えた!

うちは築36年の老朽マンション。

古いマンションはどこもそうなのか、それともうちだけなのか分かりませんが、本当に収納が少なかったんです。

それが、リフォームしたら魔法が掛かったかのように収納場所が増えまくりました。

最近出来た新築のお家って収納が沢山あるじゃないですか。

あれにすごく憧れてたんですよね。
うちには本当に収納が無かったので。

収納スペースを新たに作れるってとても良いです。
自分の使いたい場所に使いたい大きさで作れますからね。

例えば、脱衣室にタオル置く用の棚を。とか、
キッチンに大きめのパントリーを。とか。
どちらも今回作っちゃいました。

ズバリ、快適です。

リビングが広がった

うちはキッチンの向きと形を変更しました。

それによりダイニングスペースが生み出されました。

さらにリビング隣の部屋が7畳くらいだったのを狭くして、その分リビングを広げました。

かなり広くなったなーと感じます。

小さくした部屋は子供部屋になってまして少し狭く感じますが、従来より収納を増やしたり出来ているので、子供は不自由しないだろうと思います。

お風呂が快適

フルリフォームはちょっと高いからやめようかな…。という方に、僕はお風呂のリフォームだけでもやるべき!と言いたい。

うちはP社の床がカラッと乾いて温かく感じるタイプのお風呂にしました。

元々は、在来工法の割と大きめの浴室だったのですが、全てぶっ壊して頂き、ユニットバスにしました。

サイズもかなり大きかったので、わざと少し面積を小さくしました。

少し面積を小さくするのはなんだかもったいないと思いませんか?
僕も最初はすごいもったいないなと思っていたのですが、小さくなったことでお風呂掃除がだいぶ楽になりました。

GJ、リフォーム会社の担当さん!です。

今が少し大きめの浴室の方は、少し狭くしてみるのも検討してみてはいかがでしょう?

ただ、浴槽は大きくて良いと思いますので、洗い場の方を少し狭くするイメージで。
うちも浴槽はゆりかご型のゆったりタイプです。

ユニットバスなので、最初は天井が少し低くなっちゃったかな…と感じましたが、今では全く気にならない程度。

一般的な設備かも知れませんが、追い炊き機能や浴室乾燥機も便利過ぎますね。
もうあの頃には戻れません…。

家全体が明るくなった!

本当に全然違います!

室内でサングラス掛けたくなるくらいまぶしいです。

例えばうちは、玄関に日が当たらない作りでドンヨリした雰囲気だったのですが、今はとても明るくスッキリした雰囲気。

我が家はフルリフォームをしましたが、壁紙や床を張り替えるだけでも雰囲気はかなり明るく変わるんだろうなぁと思いました。

部分リフォームもいいですね。
どんなリフォーム工事も可能|リフォーム比較プロ

家具に部屋を合わせられる

今回のリフォームで、今まで無かったダイニングルームを作りました。

ダイニングルームには、前の家で使っていたダイニングテーブルを持ってこようと計画していたので、リフォーム会社に相談をし、ダイニングテーブルが入るような間取りに設計してもらいました。

寝室も、ベッドの大きさと収納の大きさ合わせて設計してもらうことができました。
このようにオーダーで部屋や収納の微調整してもらえるのもリフォームの良いところ。

床の色味や壁の色も家具の色調に合わせて選びました。

また、リフォームや引っ越しを考え始めると、新しい家具なども気になりますよね。もしとても気に入った家具があったら、その家具に合わせて家をデザインするというようなことも可能です。

部屋は新しくなったのに、家具が古かったりサイズが合ってなかったらカッコ悪いですもんね。

リフォーム最高

本当に、やって良かったです。

気分は新築です。

まだまだ書ききれなかった素晴らしい所もあります。

フルリフォームじゃなく部分リフォームでもかなりお家の印象は変わると思います。

迷っていらっしゃる方は、一度リフォーム会社とお話をしてみて、見積もりだけでもしてみてはいかがでしょうか?

買うよりも安く、新築のような我が家が手に入るかも知れませんよ!
どんなリフォーム工事も可能|リフォーム比較プロ

コメント

タイトルとURLをコピーしました