【ネットショップ開業】サラリーマン副業はそんなに甘くない【失敗】

副業

僕は子供の頃から習い事などが続かない性格。
ファミコンのゲームも、一本をクリアするまでやる!
ということがほとんど出来ず。

色々と手を出してはやめ、手を出してはやめ。

大人になっても変われなかった僕。

「副業にこれいいよ!」「あれ簡単だよ!」

みたいな話を見つけると、すぐ試してみる。

そしてすぐやめる笑

やめるんかい!

中でも盛大にお金を使ってしまったのは、ネットショップを運営しよう!という塾。

しかも2つ入りました。

合計60万円くらい支払ったのかな。

えー!?

まだ取り返せてません。

大バカヤローです。

しょーもな。

自分への戒めを込めて、どうしてネットショップ副業で失敗したかを書いておきます。

これからネットショップを立ち上げて副業しよう!
と、意気込んでいる方を止めようという気は全くありません。

むしろ、副業を始めようという方はどんどんやるべきだと思います。

皆さんの参考になれば幸いです。

なぜネットショップ副業を選んだか

ズバリ、簡単そうに見えたことと仕入れでマイルを貯めたいなって思ったこと。

マイルを貯めたいというのは今でも思ってますけどね。

実際やってみて簡単だったか?と言われると、確かに簡単には出来る気がしました。

特に2つ目に入った塾は生徒も沢山居ました。

月一くらいで集まってグループワークをしたりしてましたし。
作るショップのフォームもしっかり決まっていて、教え方が整っていたと思います。

つまり、お店がみんな同じようなデザインになっていて、見る人が見れば、あの塾の生徒なんだと分かります。

そこまで整っていないネット塾が多いでしょうが。

簡単そうに見えたのは、教え方が整っているように見えたからでしょうね。

「あ、この塾なら大丈夫。」
「ちゃんと体系が作られているから安心だ」と。

僕がやろうとしていたネットショップは、いわゆる専門店というやつ。
しかも、モールなどに属さずショップ単体で営業するというもの。

例えば、何かのブランドの専門店のような。

高級ブランドという訳ではなく、アウトドアのブランドとか玩具系のブランドとかそういう感じのです。

もちろん、自分が好きなブランドや商材を使いたいですよね。

たとえ売れ残ってしまったとしても自分のために使えたり、家族で使ったりね。

ネットショップならそんなことも出来るなって考えていました。

低リスクで気長に

モールなどに属さないショップとはつまり、砂漠のど真ん中にお店をオープンさせるようなものとよく言われます。

集客がとても難しいということ。

これはブログも一緒ですね。

集客は難しいけど、逆を言えば集客さえ出来てしまえば、何の縛りも無く自由気ままに商売が出来るということ。

それはいいなと。

amaz◯nや楽◯のような巨大な母屋の中で商売するより、気ままに出来る方が性に合ってるなと。

集客まで時間が掛かるのはしょうがない。
気長にやっていこうと思いました。

商材に関しては無数にあるだろうと。
心配はしてませんでした。

しかも無在庫販売からのスタート。
つまり、注文が入ってから商品を用意して販売するという形。

リスク少ないですよね。

マイルも貯まるし、自分が好きな物を販売して、教え方も整っている

完ぺきじゃないですか?

そんなうまいこといくんかいな

しかし現実は

塾が悪いということは無かったと思っています。

特に二個目の塾は。

悪いのは、僕。

まず、商材がなかなか見つけられず。

たくさんあるはずなのに。

焦るばかりでした。

で、ようやく見つけた商材ですが、あまり自分が好きな感じの物ではなかったので気分が乗らなくなってしまいました。

からの、

作業遅れ

塾はある程度足並みを揃えながら進むので、置いていかれるわけですな。

悔しくて、もがきましたが…時すでに遅し。

ジ・エンド。俺のアイナ。

しかし、早い人はすぐ収益を出していました。
つまり、塾に間違いは無かったということです。

その人の商材、実は僕も見つけてたんです。
でも、タッチの差でその人が早く手を挙げたので僕は使えませんでしたが。

ただの負け惜しみです。

反省、今後の方向性

僕なりの反省は、どんなに遅くても、少しずつでも、腐らずに進めなくちゃダメだったなと。

これは全ての副業に言えることだと思います。
はっきり言って、簡単に稼げる物なんてありません。

僕はまだ何も成し遂げられていませんが、それだけは分かるようになりました。

なので、僕はこのブログをゆっくりですが細々とやり続けています。

ほんま頼むで

今後ですが、ネットショップは手を出さないかな。

もし、とてつもなく良い商材が運良く見つかったらやるかも知れませんが。

ただ、物を売るのは好きなので、フリマアプリでは細々と物販します。

あと、僕のやりたいことリストに、”マイルで旅行する”という夢が入っているので、それを叶える為に物販はやりたいなと思っています。

死ぬまでにやりたい100のこと

下心しかありません。

だが、それがいい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました