【川の先の上】2019年横浜注目度ナンバー1ラーメン!子連れOK!【上大岡】

子連れグルメ

2019年6月にオープンした、上大岡の【川の先の上】。
皆さん、もう行かれましたか?

同じ上大岡にある【G麺7】【啜磨専科】や、弘明寺の【ロ麺ズ】の系列店。

もうこれだけで期待度MAX。高ぶります。
そして、裏切られる事も無い安心感。

我が家はもう何度もお邪魔してます。
子供達の食いつきが違います(^^)

おかげでロ麺ズにお邪魔する頻度が減ってしまいました苦笑
お邪魔してますけど。

 

そして、この度の”TRY”ラーメン大賞2020”ではかなり大きく取り上げられていました。

 

やばいです。

並びがきつくなりそうな予感…。

早く行った方がいいです。

店内

食券スタイルです。

広めのテーブルが2つ、二人掛けが2つ、カウンターが8席。

広めのテーブルは動かないので、お子様はベンチ側に座っちゃうとちょっと食べにくいですかね。

子ども用イスあります。

タイミングが合えば、製麺しているところも見られちゃいます

長女7歳、塩にハマる

うちの子どもたちはどこに行っても醤油ラーメンばかりなんです。

しかし、ここだけは違う。

娘は塩。

「私はここでは塩しか食べない」と謎の宣言をしてました。

そのくらい美味しいんだそうで。

分かる。

将来が楽しみだ。

いや、本当に美味しいです。

僕もここの塩が一番好きかも。

まず飛び込んでくるのが、チャーシューや焼きねぎの香ばしい炭焼きの薫り。

スープを一口頂くと、また奥深い出汁の薫り。

麺は中細ですかね。とても口当たり、喉ごしが良いです。

塩だけじゃない

何食べても美味しいんですよね。

本当に。

醤油はもちろん安定の美味さ。

 

味噌は、濃厚な味の赤味噌ベースのスープ。他では食べたことがないような新しいタイプの味噌ラーメンでした。

具に餃子のタネが入っているらしいです。

つけ麺も良いです。

醤油ベースのスッキリしたつけダレ。

何より、麺のコシが好みです。

サイドメニューには餃子があります。

具がパンパンに入っているしっかり系の餃子です。

ご飯系もあります。

チャーシューご飯なんですが、ローストビーフソースのような香り漂う、ゴマが効いたタレでご飯が進みます。

ただ、ご飯の量が僕には少し多くて…。

食べるとお腹パンパンで動けなくなります。

わたあめ機あります

ロ麺ズの系譜。

安定のわたあめ。

うちの子たちは、こちらのおかげでわたあめを作るのがとても上手くなりました。

下の子に至っては、わたあめが嫌いだったんですけど、最近になって普通に食べられるようになっちゃいました。

成長。

やっぱり、自分で作るのは大事ですよね。

わたあめも立派な調理でしょう。

きっと自分で調理すれば、野菜や魚も食べられるようになると思うんですよね。

あ、すいません。

話が逸れました。

横浜で注目度ナンバーワン?!

いま、横浜で一番注目されてるんじゃないですかね?

僕としては、家族で行けるっていうのが本当に大事なポイントで。

でも、お一人様でも入りやすいです。

G麺7やロ麺ズの流れを凄く上手に融合させて、現在の集大成を見せつけられてる気がしました。

あまり言いたくないですが、我が家は夕飯時に伺います。

並びが少ないので。

地図はこちら。

店舗の駐車場はありません。

近くにコインパーキングはあります。

京急上大岡駅から徒歩数分。

アーケードを抜けると川があります。

その橋を渡った先の雑居ビルの上(2階)。

うまい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました