【とんかつ檍(あおき)横浜馬車道店】塩で頂く絶品とんかつ横浜関内でとんかつ戦争勃発!

子連れグルメ

美味しいお店が見つかると、「また来たいな。」という気持ちになるお店と、
「今度はあの人を誘って一緒に来よう。」って思うお店がありませんか?

僕は数年前からずーっと、「奥さんと食べに来よう。」と思っているお店がありまして。

でもなかなか足が遠くて行けてないお店。
そのお店こそ蒲田にあるとんかつの銘店、檍(あおき)。
超有名店です。

私は神奈川県住まいなので、どうも多摩川を渡るのは勇気が要ると言いますか。

 

しかしある日、奥さんと散歩をしていると、檍が新店舗オープン!
というポスターを発見。

まじかよ。これは熱い…。

関内という地区にお店があるのですが、ここは役所なども多くあるオフィス街で飲食店も大変多い地区。

特にとんかつ屋さんは有名なお店も多く、正に激戦区。

「これは…

とんかつ戦争勃発だ…。」

ということで、早速お店に行ってきました。

激戦区ど真ん中

しかし、本当にすごい所に進出して来たなと思います。

めっちゃ嬉しいです。

来てくれてありがとう。

店内は少し狭め。

4人掛けのテーブルが3つカウンターが6つ。

パッと見た感じは小さい子どもさんは座りにくいかなぁ…。

小学生くらいなら問題無さそう。

メニューはこちら。

普通のロースはランチ限定。

そして気になるのがカレールー。
檍本店はカツカレー専門店が隣接してますし、絶対うまいやつです。

しかし、今回はカレーは注文せず。
この日は上ロースにしました。

岩塩で食す

檍のとんかつは岩塩で頂くのがオススメ。

この岩塩スタイルは、檍が先駆けじゃないかなと思います。

岩塩はなんと4種類もあります。

ソースもあります。ソースももちろん美味しいです。

おすすめは白いミールの背の高い容器の塩。

お皿に出した瞬間に広がる硫黄の香り。

温泉卵みたいな匂いです。

最初は少し抵抗があるかも知れませんが、肉の香りを立たせて甘みも増すような気がします。

ぜひ試してみてください。

厚切り!!

どーーーーーーーん。

さぁ、来ました。

到着もとい、トン着でございます。

「うっほぉぉぉぉ…。」
これこれ。この厚み。

そしてなんというキレイなピンク…。
セクシー。

 

ご飯はこれで並盛りです。
僕はこれで十分な量でした。

では、まず豚汁を一口。

「豚汁…、美味しい…。」

 

こちらの豚汁はよく見る豚汁とは一味違います。

角煮かと思うほどの豚ちゃんがゴロッと惜しげもなく入っていて、もうこれだけでお腹が満たされます。

 

そして、口をやけどするくらい熱々。
本当に熱々ですので、みなさんお気をつけください。

 

さぁ、ついにとんかつを頂きます。

僕はとんかつの端っこが好きなので、端から順番に。

もちろん最初はピンクソルト。

「ん〜〜〜。」脂が甘い。

個人的には端っこは塩で頂いて、脂の甘みを味わうのがオススメです。
塩が数種類あるので、順番に塩を変えつつ頂いていきます。

食べ進めて真ん中に差し掛かった時には、真ん中はこの色味に。

「しまった。」

 

最初のレア状態のも食べてみたかったな…。と後から思いました。

次は真ん中から食べてみよう。

レアはちょっと怖いなという方は”よく揚げ”もオーダーできます。
でも、特にオーダーしなくても、時間をおけば余熱でこのくらいの色になりますので、ご参考に。

あんまり長時間揚げちゃうと味も落ちちゃいそうですもんね。

これだけの厚みがあるお肉なのに、スルスルッと食べられてしまいます。
気付いた時にはもう何も無くなっていました。

混雑回避の狙い目

今回、僕がお邪魔したのは平日のラストオーダー間際。
19時ちょっと過ぎ。

 

並ぶこともなく、テーブルもカウンターも空きがありました。

なので、夜が狙い目かなと思います。

 

しかし、ロースかつ定食は昼限定のメニュー。

どうしても昼が良い、という方にはなんとテイクアウトがあります。

弁当はありがたいですね。

オフィスで檍の弁当なんて持ってたらヒーローになること間違いなしです。

最後に地図を。

一番近いのは、みなとみらい線の馬車道駅。

JRの関内からも歩けます。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました